泥あわわのコスパ検証!どろあわわを一ヶ月以上もたせるには?

どろあわわの本製品は1個で夜だけの洗顔なら1か月もつと言われています。

 

愛用者の方の中には1か月半もったよ〜という方もいらっしゃるようですね。

 

どろあわわ,検証,一ヶ月,コスパ

 

せっかく泥あわわでモッチリ泡洗顔するなら、
できるだけ長く持たせたいし、バッチリ効果も得られたらなと思うのは正直なところ。

 

 

そこで、泥あわわをケチって笑使ってみて、
きちんと効果が得られるのかを検証してみたのでご紹介しますね+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 

 

どろあわわ,検証,一ヶ月,コスパ
どろあわわに一緒についてくる冊子ですが、
これに洗顔方法や泡立て方のコツなんかが丁寧が書いてあります。

 

よくあるNG泡はこんなのだよ〜なんていうのも載っているので参考にするといいと思います。

 

 

どろあわわ,検証,一ヶ月,コスパ
どろあわわの使用量は2〜3センチが適量なようですね。

 

 

どろあわわ,検証,一ヶ月,コスパ
実際に2〜3pキチンと定規で測って泡立ててみました。
2〜3センチと言うことなので、間をとって2.5pにしてありますΣd(ゝω・o)

 

 

どろあわわ,検証,一ヶ月,コスパ
実際に重さも測ってみましたよ。

 

2.5pだした重量は4gなようです!

 

 

ちなみに280円のお試し用のどろあわわは
どろあわわ,検証,一ヶ月,コスパ

 

9gしか入ってないのでちょっと少なく使っても
やっぱり3回が限度のようですね・・・

 

ちなみに本製品はと言うと、
どろあわわ,検証,一ヶ月,コスパ
110g入っているようなので、単純に計算すると27.5回使えるってことになりますね。

 

まあちょっと少なく使用して30回っていう感じなので、
このくらいの量で1か月使うのが適量っていうことですね。

 

 

ちなみに、この適量の使用量でもっちり泡を作ってみると、
どろあわわ,検証,一ヶ月,コスパ
こんな感じの理想的な、
生クリームをつのが立つくらいまでホイップしたような弾力泡ができました。

 

 

ちなみに重さを量ってみたのですが・・・
どろあわわ,検証,一ヶ月,コスパ
10gの弾力泡の完成です。

 

 

続きまして、ケチって使った場合です!
どろあわわ,検証,一ヶ月,コスパ
ケチって1pだけでだして弾力泡を作ってみますね。

 

 

どろあわわ,検証,一ヶ月,コスパ
どうでしょう!?見た目は2.5pのと変わらない気がしますが・・・

 

どろあわわ,検証,一ヶ月,コスパ
見た目は変わりませんが重量は1pで弾力泡を作った方が12gなので、2.5pで作った泡の10gより重いようですね。

 

 

水の量は同じくらい使いましたが、
泡立てる石鹸の量が少ないので泡の密度がやはり2.5pのものよりは濃密ではないようで
水分で重さがでているようですね。

 

どろあわわ,検証,一ヶ月,コスパ
並べて比べてみても泡の量は全然変わらないですが、泡のつののたち具合はやっぱり2.5pの方が
弾力泡!!って感じがしますね。

 

それぞれの泡で洗顔してみましたが・・・

 

洗い上がりにさほど、差は感じられませんでしたが
2.5pだして洗顔した方がしっかり洗えているなと言う感じはしましたね。

 

なので、検証した結果
泥あわわを長く持たせるには顔のザラつきや毛穴の黒ずみや汚れが気になるうちは適量の2.5pは出して
キチンと洗顔する。

 

使用しているうちに気にならなくなったら、
1pくらいの少量で洗顔しても効果は得られるので、その方が1か月以上持たせられるということになりました。

 

ちなみに


110g入りの本製品を60回分までもたせようと思うなら
1回に使う使用量は1.8gくらい出して使うと2か月は持つ計算ですよ!

 

1pであれ位の泡は作れるけど、
1.8gの泡だと1pよりも少ない量になってしまうから、ん〜どうでしょうね〜・・・

 

 

ちなみに洗顔でのNGですが・・・

  • 泡立てが少なくて泡の量が少ないと、摩擦の原因になるので注意!
  • ゴシゴシこすり過ぎると、しわの原因にもなるのでしっかり泡立てた泡で汚れを落とす!

 

そこを注意したうえでケチって節約できたらいいですねΣd(ゝω・o)

280円のお試しよりお得な初回半額キャンペーンはこちら↓
どろあわわ

 

 

⇒トップに戻る